耐震リフォームのことならシーエムシー一級建築士事務所までご相談ください

施工事例:河内長野市K様邸

暖かみのある自然素材を使用したリフォーム

  • 河内長野市K様邸
  • 建物:木造・昭和44年建築
  • 工事内容:耐震補強工事

○1階和室

ビフォー

アフター

【お客様のご要望】
伝統的な和風の雰囲気を持つ建物のため、南側の広縁側の壁が少ない事を心配されていました。
安心で安全な家を目指して耐震補強工事をご希望されていました。

【改善点】
壁の量を増やすために壁の新設を行いました。
床の間のある和室側は最小限の補強とし、洋室側に壁を新設し、和室側から見えない様にしました。
建物の外周はコンクリート基礎がありましたが、内側は玉石基礎でしたので、基礎の新設を行いました。
新設の基礎は、主要な、内壁・間仕切りの下に行い、一体となる様にしました。

○1階和室

ビフォー

アフター

床の間書院の雰囲気を残しながら、壁を新設しました。
縁側の内側部分に大きな梁があるため、南側の壁が不足する和風建築物を強くすることが出来ました。

◎基礎の耐震補強(クリックすると拡大します)

壁・柱の新設にともなって基礎も補強をしました。

pagetop

メールでお問い合わせ

特定非営利活動法人 『人・家・街 安全支援機構』

メディア掲載のご案内

シーエムシー会